So-net無料ブログ作成

きくらげとたっぷり野菜タンメン、蕗とじゃこ天炒り煮 [日記]

2009年5月16日(土)/晩ごはん

やっと週末になりましたが、
土日は中医薬大学の授業があって
シゴトと違うスイッチを頭の中で切り替えつつ、
朝ごはんを終えたら掃除洗濯、シャワーを浴びて
ぼやぼやしてるとあっという間に、登校時間に。

昨秋、国際中医師試験には何とか合格できたので、
あとは7月に学校の卒業試験を受け、パスすれば
晴れて9月に卒業です!
しかも!!
待ち焦がれた卒業式当日が、ドンピシャ出産予定日ですっ!!!

学校の先生方はもちろん、事務局にも
中国で西洋医や小児科医として活躍された方たちがいらっしゃり、
卒業式が出産予定日なんだけど当日産気づいてもいい?、
と尋ねたら余裕の大爆笑でした(笑)。

夫が出かけたので、晩ごはんはひとりでたっぷり栄養補給。
(おっと、お腹にもうおひとりいたのでした…)

090516_1.jpg
・きくらげとたっぷり野菜タンメン
・蕗とじゃこ天炒り煮
・水菜と新玉ねぎサラダ
・黒豆

090516_2.jpg
・きくらげとたっぷり野菜タンメン
 玉ねぎ、人参、バラ肉をオリーブ油で炒め、
 きくらげ、缶詰コーン、キャベツを加えて
 日本酒、塩こしょう、しょう油少々で味をつけ
 市販の生タンメンにのせました。

【きくらげ】…〔甘、平/肺、脾、大腸、肝経〕
        補気養血、潤肺止咳、止血、降圧、抗癌

 きくらげは中医薬膳で(黒)木耳、耳子などといい、
 気血を補い、肺を潤して咳を止め、鼻血や痔による出血や眼底出血、
 女性の崩漏(月経時の経血過多)、高血圧、さらに子宮頚癌などにも
 効果があるとされています。

 ちょっぴり値段は高いですが、買うときは乾物ではなく
 ふるふるした生きくらげを使って食感を楽しんでいます♪
 女性の味方になってくれるので、積極的に摂りたい食材です。
(ただし虚寒証でおなかがゆるい人には不向きです)

090516_3.jpg
・蕗とじゃこ天炒り煮
 まな板の上で蕗を塩で板摺りしてから、たっぷりの熱湯で湯がき、
 水気を切って筋を取り除いて適当な大きさに切り、
 別に湯通ししたじゃこ天ときんぴらこんにゃく、人参を
 オリーブ油で炒めてから蕗を加え、
 日本酒、さとう、しょう油、みりん、塩で味付けました。

同級生の友人が、採れたての瑞々しい蕗をおすそ分けしてくれました。
風に一日晒すといいらしいよ、と教えてくれたのに、
、、、待てませんでした(汗)。

小山のようなたっぷり野菜タンメンと、
ほろ苦い旬の味がたまらない蕗がおいしくて
今日も遅くにみっちり食べてしまいました…反省。

お腹のぽこぽこは、授業中にも絶好調。
というか、もしかして先生の話す中国語に何気に反応してないか?!

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。