So-net無料ブログ作成

じゃこ入り山芋とろろつけ蕎麦、ゴーヤチャンプル [日記]

2009年5月18日(月)/晩ごはん

昨日夕方からお腹の動きがかつてないほど活発になり、
今朝になって陰道全体が下がってきている気が…。

また両首筋のリンパ節あたりと背中上部に熱感があり、
体温計では平熱なのですが、本人はややくったり。

会社にいる間、意識して“きゅっ”と下腹部に力を入れたり、
冷たい牛乳パックでリンパを冷やしたりして静観して
陰道が開き加減だったのは大分もとに戻りました。

090518_1.jpg
・じゃこ入り山芋とろろつけ蕎麦
・ゴーヤチャンプル
・もずく酢
・トマトとセロリサラダ
・谷中生姜
・スイカ

090518_2.jpg
・じゃこ入り山芋とろろつけ蕎麦
 すりおろした山芋を麺つゆでのばし、じゃこと白ごまを加えて
 茹でて水洗いした蕎麦のつけ汁にしました。

【蕎麦】…〔甘、微酸、寒/脾、胃、大腸経〕
      健脾消積、下気寛腸、解毒斂瘡

 蕎麦は中医薬膳で花麦、三角麦ともいい、
 慢性の下痢や女性の帯下(おりもの)過多、寝汗ほかに
 よいとされています。

 朝から帯下がいつもより多かったのと、体のほてりを
 おさえたかったので蕎麦を選び、同じく帯下過多によい
 山芋を合わせました。

 清熱(体の内熱を下げる)のためにゴーヤ、トマト、セロリ、スイカを、
 一方で清熱の食物は涼性が多いため、
 脾胃への負担を和らげるために健脾の山芋、蕎麦、
 温性の生姜、谷中生姜を組み合わせました。

熱っぽさは残るものの、大分回復したので問題ないと思いますが、
明日かかりつけの産婦人科に朝立ち寄ってみようと思います。
「様子見ですね/大丈夫でしょう」と言われると思いますが…
タグ:蕎麦 薬膳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。