So-net無料ブログ作成
検索選択

鮭(さけ)のバターしょう油ムニエル、高野豆腐と干しいたけ、人参炊き合わせ [日記]

●2009年7月31日(金)/朝ごはん

発注していた造り付け本棚が明日搬入されることになり、
夫が午前中荷物の移動をしてくれました。

引越以来段ボールままで放置していた荷物や
かつて連日通っていたジャズのライブ音源カセット&MD、
そして3年半分の中医薬膳&中医薬学の教科書・参考書籍
などなど、

壁一面に積んだままの状態で、
ちゃんとした棚がほしいなぁー。。。とかねてより
漠然と話していたのですが、出産前に実現することに。

仕事とニンプを言い訳に力仕事をお任せするため、
せめてもの埋め合わせ?に
朝からパワーごはんにしました。

090731_1.jpg
・鮭(さけ)のバターしょう油ムニエル
・大根と黄パプリカ、ピーマンのソテー
・高野豆腐と干しいたけ、人参炊き合わせ
・しそみょうが冷奴
・サラダ菜とトマトサラダ
・ズッキーニのチーズみそ焼き
・ごはん
・おみそ汁(大根、人参)
・キウィ&桃

090731_2.jpg
・鮭(さけ)のバターしょう油ムニエル
・大根と黄パプリカ、ピーマンのソテー
 洗って水気をふき取った鮭に塩こしょう、葛粉をふり
 オリーブ油とバターを熱したフライパンで
 皮目からこんがり焼き、裏返して日本酒、しょう油を
 加えさらに大根の皮、黄パプリカ、ピーマンを入れて
 野菜の水分を引き出し強火で焼き色を付けました。

090731_3.jpg
・高野豆腐と干しいたけ、人参炊き合わせ
 前の晩、水に浸しておいた干しいたけを軽く絞って
 適当に切り、戻し汁にみりん、しょう油、だしの素少々を
 加えて高野豆腐としいたけ、人参を煮含めました。

…高野豆腐の効用を調べたかったのですが、
 分かりませんでした…○| ̄|_
 うーん、中国にも凍り豆腐のようなものがあるので
 それと変わらないような気もするのですが…。

090731_4.jpg
・キウィ&桃
 伯母からもらった最後の桃。変色をふせぐためにキウィでふたをしましたw。

夜は会合で飲んできちゃった、という夫が
眠ってしばらくすると痰鳴(のどに痰が絡んでいるような音)
を伴ういびきをかき始めました。

尿酸値を下げるべくここひと月ほどお酒を節制していましたが、
やはり飲むと痰湿が生成されやすく、わかりやすいです(笑)。

で、枕の位置をずらして気道を広げてあげようと
気持ちよさそうにいびきをかいてる夫の枕を
ずずっ、
とずらした途端、夫が寝ぼけて突然


「 ちょーーーーーーんっ♪ 」


と手のフリ付きでひと言。

へっ?? な、なに?? ち、ちょ~ん??

夜中ひとりで爆笑しました~♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

豚にらチヂミ、ズッキーニのチーズみそ焼き [日記]

●2009年7月30日(木)/晩ごはん

朝、家から直接新宿へ打合せのため向かいましたが、
あまりの日差しの強さにびっくり。

蒸し暑さといい、濃く短い影の色といい、
新宿3丁目交差点がふと、
シンガポールのオーチャードロード(目抜き通り)
に見えました。

でも暑さしのぎと街の景観保持のための緑の木々など
もちろんなく、通りの南側ブロックは
強烈な日差しを避けるすべがありません。

いつからトーキョーの夏って
こんなに暑くなったんだろう…。

汗だくで会社に戻り、冷えひえのクーラーが効くオフィスで
定例会議と引継ぎマニュアル作り、月末進行案件などを
片付け、帰りが21時をまわってしまいました。

晩ごはん、夫が作ってくれていました。
いつもながら、感謝感謝。

090730_1.jpg
・豚にらチヂミ
・ズッキーニのチーズみそ焼き
・チンゲン菜の生姜炒め
・もずく酢

090730_2.jpg
・豚にらチヂミ

 市販のチヂミミックス粉に、豚こま肉とにら、人参、白ごまを
 加えて熱したフライパンで焼いたもの。
 ごま油が好きではないので、あっさり味であっという間にぺろり。

【小麦】…[甘、涼/心、脾、腎経]
       養心、益腎、除熱、止渇

 小麦は中医薬膳学で養心安神といって、気持ちを落ち着かせる
 効用があるとされています。

 特に女性の臓燥(精神バランスと血を司る心が虚するなどして、
 イライラ落ち着かない状態になること)によいとされ、
 また神経性心悸(不整脈)や煩熱、消渇、泄利などにも
 施膳されます。

 無類の粉好きとしては、小麦大歓迎!
(そのくせ家には小麦粉がそういえばない)
 一日フル稼働させた頭にはちょうどよいごはんでした。

090730_3.jpg  
・ズッキーニのチーズみそ焼き
 先日伯母から送ってもらった中にあった
 巨大ズッキーニ(50センチ以上あるw)を輪切りにして
 しいたけのスライスを加え、チーズとみそをかけて
 オーブンで焼いたそうです。

 これ、意外なおいしさでした!
 夫曰く「最初からこんなふうに食べようと思ってた」
 そうで、田舎に住む伯母に教えたらきっと
 目からウロコだろうなー…。

暑さに負けず、お腹のぽこぽこ♪はますます元気ですが
今週になって“きゅっ”という張りが
頻発かつ1回あたりの時間が長くなりました。

これがいわゆる「ブラックストンヒックス収縮」という
生理的子宮収縮だと思いますが、
お腹の内側からフムっ!とテントを張っているような感じです。
…って、野営か(笑)。
                                                                                                                                                           
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

穴子きゅうり酢飯、ブルーベリー [日記]

●2009年7月29日(水)/昼ごはん(お弁当)

連日ようやく仕事の引継ぎが本格化し、
詳細マニュアルを作成しつつ、後任役を買ってでてくれた
上司にひとつずつPC上で作業や留意点を説明しつつも

人事異動と違って産休という個人都合によるため
やはり遠慮もあり、そのまま通常業務も同時進行で
全くペース落とさず(せず)行うため、

今まで以上に夜爆睡、朝も眠くてしかたありません。

おまけに蒸し暑い日がつづくため、
そんな日の手抜きお弁当メニューと化しているのが
「穴子きゅうり酢飯」。

090729_1.jpg
・穴子きゅうり酢飯
・ブラックオリーブ入り玉子焼き
・玉こんにゃく
・プチトマト
・小女子佃煮
・梅干
・しその葉

 きゅうりは半分に切って種を取り除いて斜め切りし
 塩もみして固く絞り、ボウルに移して
 刻んだ生姜、みょうが、しそ、梅干の紫蘇葉を加えて
 しょう油、みりん少々をたらし、
 熱々ごはんと白ごまを入れてから寿司酢をふって
 手早く切り込んで全体をさっくり混ぜます。

「今日のお弁当、穴子きゅうりごはんね。」
と伝えると、
「やったー♪」
と無邪気によろこんでくれる夫。
…寝不足の手抜き料理とは言えない、今さら…。

090729_2.jpg
・ブルーベリー

【ブルーベリー】…[甘、酸、平/肺、脾、腎経]
          
 ブルーベリーは中国語で兰莓といい、
 眼精疲労の改善によいとされているのはもちろん、
 抗癌治療効果についても研究されているようです。

 アントシアニンが豊富なため、疲れ目以外にも
 毛細血管を保護強化する役割を果たしてくれます。
 
3ヵ月近く放置していた伸び放題な髪の毛を、
仕事後、行きつけの美容院でカットしてもらいました。

現在31週目と8ヵ月目最終コーナーなので、
おそらくこれがニンプ生活最後の美容院でしょう。

早すぎてしまうとすぐ伸びてしまうので、
ガマンの限界ギリギリまで待ち、満を持して
すっきりカットしてもらいました。

帰りに美容院近くの「ナチュラルハウス」で
おいしそうな大粒国産ブルーベリーをゲット。

カットの間中、一応おとなしく様子伺い?だった
お腹のぽこぽこ♪ですが、

帰宅して晩ごはん(夫作・豚キムチ鍋)を食べ
ブルーベリーをつまみつつ、ひと息ついた途端に

「もごごごご…♪♪♪」

と波動を描いて(!)お腹が動きました。
思わず「ぬぉぉっ!」と驚きの声を挙げるほど。

これでまた、ぐぐっと一気に大きくなったような
気がします…。汗。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

ターツァイと海老しめじの焼ビーフン [日記]

●2009年7月28日(火)/晩ごはん

産休に入る前にランチでも、と
いつも一緒に仕事をしている職場の仲間で
久しぶりに外食しました。

土佐料理のお店で定食を頼んだのですが
「鰹(かつお)のたたき+海老フライ+煮物+茶碗蒸し+ぜんざい」
という鼻血でそうな組み合わせ&量にびつくり。

“生冷脂辛味なもの”が脾に負担をかけるので
痰湿(体内にできる病理物質)になりやすいため
処方を書く際に注意書きとしてこれらの食べ物を避けるよう
指示したりするのですが、

夏場、刺身に生ビールに天ぷらに激辛坦坦麺、
なんぞ食べちゃった日には
それはもう「痰湿まっしぐら」なわけです。

くだんのランチメニューもお刺身食べて揚げ物食べて…
とどちらもおいしかったのですが、
ふだんの粗食に慣れた身にはプチパニックでした(小さいw)。

でも一番感動したのは、海老ふりゃー用の
とんかつソースとマヨネーズかなー。
どっちもすごく久々に口にした…(笑)。
(フライがそもそも久しぶりすぎて記憶ないけど)

お腹でも「これって初味かも!」と気付いたのかどうか、
ランチの間中ずっと、もごもご♪動きっぱなしでしたw。

090728_1.jpg
・ターツァイと海老しめじの焼ビーフン
・なすといんげんの甘辛炒め
・中華くらげときゅうり和え
・もずく酢
・マンゴー

090728_2.jpg
・ターツァイと海老しめじの焼ビーフン
 海老は洗って紹興酒と塩こしょう、葛粉をまぶし
 フライパンにオリーブ油を薄く敷いて千切り生姜を炒め
 強火で一気にしめじと海老、ターツァイを煽って
 塩こしょう、しょう油で炒め物を作っていました。

 夫のお弁当おかず用に朝作ったのですが、余っていたので、
 別途、熱したフライパンに玉ねぎ、豚バラ肉、ピーマンを
 炒め、ビーフンをほぐして炒めつつ、上記の残りを
 汁ごとかけてオイスターソース少々を足して味をまとめました。

 ターツァイ(搨[正しくは土編]菜)は中国原産の青菜で
 日本では雪白体菜、杓子菜とも呼ばれ、
 寒縮みほうれん草の葉と小松菜のようにしゃきっとした食感の
 白い茎が特徴ですが、
 どういうわけか、手元の教科書や資料、ネット(中国薬膳サイト)
 で探しても効用が出てきません。
 うーん…。
 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、
 ご教授いただけると大変ありがたいのですが…。

中医薬膳学科に入った当初、一体この食物の
「四性五味/帰経」は誰がどのように調べた(決めた)のだろう、
とフシギだったので、中国人の先生方に聞きまくったのですが、

答えは一様に
「長い歴史と実績です」。。。

そんなんで納得できるかよー!!!
と当然思うわけですが、そこはやはり中国。

なので、中国で馴染みのない食材について効用を調べるのが
結構むずかしく、行き詰ってしまうことが多々あります。

輸入食材が昔より圧倒的に流通するようになった今、
本場中国ではどのようにして新しい食材についての
薬膳効用を定義しているのか、未だナゾのままです。

でもターツァイ、初めて試したのですが、
ほろ苦甘くて油との相性もよく、すっかり気に入りました♪
また他のレシピも考えてみようっと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

牛肉ごぼう巻き、なすといんげんの甘辛炒め [日記]

●2009年7月27日(月)/昼ごはん(お弁当)

090727_1.jpg
・牛肉ごぼう巻き
・なすといんげんの甘辛炒め
・きゃべつ、三つ葉、きゅうり、しそ塩もみ
・小女子佃煮
・新生姜の甘酢漬け
・梅干
・ごはん

【牛肉】…[甘、温/脾、胃経]
      補脾胃、益気血、強筋骨

 牛肉は中医薬膳学で通常の牛肉と水牛肉に区別されており、
 ここでは通常の黄牛肉を指します。
 脾胃虚弱や気血不足、虚労で痩せ型、腰膝酸軟(足腰が重だるく
 膝関節に渋い痛みが走る)、また水腫にもよいとされています。

 温性の牛肉は秋冬に、涼性の豚肉は春夏に、
 というのが中医薬膳の基本にあります。
 考えてみれば、冬にビーフシチューや焼肉、夏に冷し豚しゃぶなど
 なんとなく自然にカラダが選んでいるような気もします。

 そんなわけで、春先から始めたこのブログでは
 意識して涼性の豚肉を多く摂っているため、牛肉の出番がありません。

 今日お弁当に入れたのは、お気に入りの「新橋玉木屋 牛蒡巻」
 温性の牛肉に涼性のごぼう、という取り合わせも
 味もさることながら、中医学上、熱性に偏向しすぎず○なのです。。。

ところで、
「セミオープンシステム」というスタイルで
今のかかりつけ産婦人科に通っています。

これは分娩(出産)を行わない地域密着型の産婦人科病院・診療所が
分娩を扱う大学病院などと提携し、

妊娠36週未満までは地元かかりつけ医のもとで受診し
臨月段階から分娩登録先の病院に通い、出産~退院まで
お世話になるというもの。

偶然に偶然が重なりまくり、結果的にはどちらの病院も
のほほん、としている私にはベストマッチな個性と実績、立地が揃い
おかげで本当にストレスなくニンプ生活をすごせています(感謝)。

のんびりしていても月日は経つもので、
まだちょっと先だけど、そろそろ(分娩登録先の)36週目検診予約を
取っておいてね、とかかりつけ医師から言われ、
診察予約の電話をかけました。

メルマガ配信日や定例会議などのない曜日を選んで、
電話の受付女性に「9月○日空いてますか?」と尋ねると、

「男性、女性医師のご希望はありますか?」
「えっ…特にありません」

「50代男性医師と30代後半女性医師がおりますが」
「…えーと、えーと、。。。」

「どちらもベテラン医師で、○○医師は…(と、補足説明くださる)」
「…えーと、えーと、。。。」

「どうなさいますか?」
「…えーと、自分より年上の方がよいので
 ○○先生(男性)でお願いします」

「かしこまりました。ちなみに○○は当院の院長をしております」
「(ひぇっ[あせあせ(飛び散る汗)])」

…ということで、いきなりの院長デビュー(?)となりました。
アラフォー妊婦には神様もいろいろと気を配ってくれているのかもしれません。。。

だいたい、冷静に考えてみれば36週目は産休に入ってるわけで、
メルマガとかミーティングとか関係ないじゃん(笑)

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

鶏手羽肉のトマト、なす、ゴーヤ煮込み、黒むつの夏野菜バターソース焼き [日記]

●2009年7月26日(日)/朝ごはん

朝から真夏日の太陽でした。

夜間のクーラーはもちろん、シーリングファンも止めるので
汗びっしょりで起きた段階からすでに津液損傷、陰虚状態ですw。

それでも夏バテ知らずで朝からせっせと
大量の野菜消費に走るメニューの数々…。

090726_1.jpg
・黒むつの夏野菜バターソース焼き
・鶏手羽肉のトマト、なす、ゴーヤ煮込み
・切り昆布と赤パプリカ炊き合わせ
・いんげんと玉子の味噌粥
・きゅうりとしそ、生姜浅漬け
・新生姜の甘酢漬け
(黒むつと鶏手羽以外は夫の作ですw)

090726_2.jpg
・黒むつの夏野菜バターソース焼き
 黒むつ切り身にうすく塩こしょう、葛粉をふり
 オリーブ油を熱したフライパンで両面をカリっと焼き、
 魚を引き上げた残りの脂に、みじん切りにした
 ピーマン、赤パプリカ、しいたけ、いんげんを入れて
 塩こしょう、しょう油数滴、バターで味つけし、
 黒むつを戻して火を止め、蓋をして蒸らしました。

090726_3.jpg
・鶏手羽肉のトマト、なす、ゴーヤ煮込み
 深鍋にうすくオリーブ油を敷いて、あらかじめ塩こしょうした
 鶏手羽に軽く焼き色をつけ、水にさらしてアクを抜いたなすと
 軽く塩もみしたゴーヤを加えて炒め、ざく切りのトマト大3個を
 入れて塩こしょう、日本酒、トマトケチャップ少々を加えて
 中火で野菜の水分だけで煮込み、仕上げにいんげんを入れました。

【トマト】…[酸、甘、微寒/肝、脾、胃経]
       生津止渇、健胃消食

 トマトは中医薬膳額で番茄、小金瓜、西紅柿、番柿などといい、
 熱病による口渇、食欲不振、また高血圧や貧血、眼底出血、夜盲症
 などにもよいとされ、また寒涼性で肝経に帰することから
 清熱解毒、涼血平肝の効能もあるとの古典記述があります。

 今まで連日のようにトマト、トマトと連呼しておきながら、
 ひょっとしてトマトについての薬膳効能解説をしていなかった?!
 ということに気付きました…○| ̄|_

 ニンプ生活に大活躍のトマトですが、寒涼性ゆえに
 ずっと生冷食すると脾胃を痛めてしまうため、
 スープや煮込みなどで摂るようにしています。

腫れていた左足甲は、やはり妊娠浮腫とも関係しているらしく
昨日今日と家でだらだらしていたら、右足甲もぽってりと
腫れてきてしまいました。

つっかけ式の、かかとのないスニーカーが妊婦にはラクだ、
と「ダーリンは外国人 with BABY」の著者・小栗左多里さんが
ご自身の妊婦体験で綴っておられたのが気になっていて、

今日は五反田TOCのABCストアでゲットして、ついでに
赤ちゃん本舗も覗いてみよう!と思っていたのですが、

いかんせん、このうだるような暑さ…。
現地到着までに脱水起こしそうなので、あっさりギブアップ。

おまけに卒業試験クリアしてすっかり油断していて、
最後の鍼灸学の課題テストが残っていることに気付いた私…。

こうしてやるべきことを何ひとつ解決せず、
西日とともに去っていく貴重な日曜日でした。。。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

いんげんと豚ひき肉からから炒め、かぼちゃケーキパン [日記]

●2009年7月25日(土)/朝ごはん

ちょうど1週間前は卒業試験前日で
ひーひー泣いていたのがウソのような、
久しぶりに平穏な土曜日。

まったり思いきり朝寝しちゃうぞー…、
と思いきや、
夫が朝9時からバスケ部練習だという。
って、
高校生の朝練かぃっ!!

で、ドリブル途中でへたれないよう、
またしても朝からパワー全開メニューになりました。

090725_1.jpg
・いんげんと豚ひき肉からから炒め
・焼き鮭と赤パプリカしぎ焼き
・トマトときゅうり、しそポン酢和え
・梅干
・トマトと鶏肉オクラの中華風玉子スープ(のこり)
・ごはん
・桃

090725_2.jpg
・いんげんと豚ひき肉からから炒め
 いんげんは両端を切り落として斜め切りにして水に放し、
 オリーブ油で熱したフライパンに生姜千切りと豚ひき肉、
 紹興酒、みりん、しょう油、塩こしょうを加えて中火でじっくり炒め、
 いんげんを投入して強火で一気にあおり、いんげんの水気が飛んで
 やや干からびたくらいになったら火を止めます。

 東京・四谷の山東料理の名店「済南賓館」を切り盛りされ、
 中国政府認定の特級厨師の称号をもつ佐藤孟江さんによる
「肉未四季豆」というレシピをヒントにしています。

 超シンプルなのに、白いごはんに汁ごとかけると
 ざくざく食べられます~♪

【いんげん】…[甘、温/---]
         温補腎陽

 いんげんは中医薬膳学で四季豆ともいわれ、また
 隠元の名は日本にそれを伝えた明の時代の隠元禅師に由来する
 ともいわれています。
 
 温性で人体の陽気のもととなる腎陽を補い、さらに
 食物繊維や、免疫機能を活性化させるレクチンを含むため
 これまた「先天の本」である腎を積極的に補いたい妊婦には
 適した食材だと思います。

090725_3.jpg
・焼き鮭と赤パプリカしぎ焼き
 まんま、焼いた鮭の脂を利用して
 ちょこん、と切った赤パプリカを並べて焼いただけですw。

090725_4.jpg
・トマトときゅうり、しそポン酢和え
 いんげんと同じく、大量にもらったトマト、きゅうり、しそを
 とにかくとにかくとにかく消費しなければーーー(汗)、
 という焦りがそのまんまな一品です。
 ま、焦ってなくても同じようなまんまメニューですがw。

090725_5.jpg
・(おまけ)かぼちゃケーキパン

本日のバスケ部練習は戸越だったそうで、
戸越商店街から夫がおみやげにと、このほかチーズや黒ごま、
レーズン、くるみなどの入った私好みのパンをどっさり、
加えて丸ごと大きなメロンに黒むつ、大きな鮭切り身などを
買ってきてくれました。

オトナ買いしたMYバスケットボールにバッシュ、着替えを背負い
両手にメロンと魚とパンを持って汗だくになって帰宅した夫…。

帰宅後ひとしきり踊ったりうたったりするので、
お腹の中でも最近それと分かるらしく、
一緒にぴょこぴょこ♪反応することに気付きました。
…今からそんなお調子者を受け継いでどうするんですかー。。。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

トマトと鶏肉オクラの中華風玉子スープ [日記]

●2009年7月24日(金)/晩ごはん

月曜日が祭日だと1週間があっという間に感じます。

仕事の引継ぎを本格的に始めたものの、
引き継いでくれるほうがすでにオーバーヒート気味で
こちらの思うペースで進みません(汗)。

隔週で編集執筆しているメールマガジンも、
来週分と合わせて産休前まであと2回しか配信がなく、
さっそく原稿をお試し作成してほしかったのですが
肝心の相手がダウン。だ、大丈夫なのかなぁ…

結局いつも通り作ることになったメルマガ原稿と
その他ブログ記事アップなどで、21時すぎまで作業。

激しい雨が降ったようでしたが、降り止んだすきに帰宅。
スーパーに立ち寄るも、お腹は空いているはずなのに
のどが渇くばかりで食べたいものが全く浮かびません。。。

舌もやはり膩苔(苔が白く厚ぼったい)かつ
滑(表面を被う粘膜がやや粘質性)と、あいかわらず
カラダの中に痰湿(水液代謝がうまく機能していないこと
により生成される病理産物で、水腫やだるさ、めまいなど
多種症状の原因にもなる)がある兆候が消えず、
口中もなんとな~くまったりしていて、不快です。

昨日届いた大量野菜の中からトマト大4個を使い、
酸味の効いた中華スープを試しに作ったら、
思いのほかカラダにじぃぃん…と沁みました。

トマトの生津止渇、玉子の健j脾、オクラの養陰生津と、
特にやはりトマトは肝・脾・胃に帰経しているため
ニンプの食事にめちゃめちゃ役立っています♪

090724_1.jpg
・トマトと鶏肉オクラの中華風玉子スープ
・もずく酢

090724_2.jpg
・トマトと鶏肉オクラの中華風玉子スープ
 土鍋に昆布出汁を引き、塩こしょう、山椒、日本酒で
 下味をつけておいた鶏むね肉と、千切りの生姜、しいたけを煮て
 湯むきしざく切りにしたトマト、紹興酒、塩こしょう
 を加えてさらに煮込み、中華スープの素少々としょう油、
 もやし、オクラを加えてとき玉子を流し込みました。

ひとり晩ごはんだったので、気兼ねなく食べたいものだけ、
にしたらこんな超シンプルな食事に。

でもスープの酸味がとにかくおいしく感じられて、
何杯もたいらげてしまいました。

お腹のぽこぽこ♪、今週もずっと元気に反応してくれてます。
火曜日の検診時に超音波で見たら、おへそ右あたりに
脚がありましたが、ずっとここに特大パンチをくらってます。

スープも気に入ってもらえたようです(笑)♪

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

もやし入りゴーヤチャンプルー、トマトと黒オリーブのこしょうサラダ [日記]

●2009年7月23日(木)/晩ごはん

今日帰宅したら、
卒業試験の合格通知書と

山のような味噌と野菜が
同時に届いていました。

合格通知書には科目ごとの採点結果も同封され、
一番苦手だった中薬学・方剤学が最高点でした。
ちょっと気分よいです♪

とにもかくにも、
これで無事、卒業できることになりました。

薬膳学科卒業と同時に中医薬学科に転籍したので
都合3年半、土日通学生活を送ってきましたが、
週末を自由に使えると思うとすんごくうれしい。。。

ま、9月の卒業式と同時に出産となれば
それこそ土日なんてない生活に突入なわけですが(笑)。

お味噌と野菜は、卒業試験が終わった帰り道に
ふと思いついて伯母にお中元を送っておいたら、
伯母からそのお返しにと福島から送ってくれたもの。

大きな段ボール箱にぎっしり詰められた、
味噌、トマト、きゅうり、いんげん、なす、しそ、
かぼちゃ、巨大ズッキーニ?、桃、りんご、梅干、
きゃらぶき佃煮…
いずれも半端でない量&大きさ。

そんな届け物があるとは知らずに買った食材に
急遽参入した段ボール箱のすみでつぶれかけたトマトを
救うべく、本日最後の力をふり絞って(笑)
遅い夕食完成です。

今日はシゴト引継ぎにエネルギーを吸い取られ、
湿熱がこもるだるさも解消せずカラダが重かったので、
利水と健脾を意識して淡味で消化のよいものばかりを
揃えましたが、食べる前に疲れ果ててゴロリ。
…いかん、ちょっと負荷がかかりすぎていたようです…。

090723_1.jpg
・もやし入りゴーヤチャンプルー
・冬瓜と鶏肉の生姜スープ
・いんげんと人参おかかしょう油和え
・トマトと黒オリーブのこしょうサラダ
・切干大根とひじき油揚の煮物
・とうもろこし
・海苔巻き(梅きゅう、納豆、トロ沢庵)
・梅干
・プラム

【オリーブ】…[辛、苦、温/胃、大腸経]
        殺虫、破積、下気、行水

 オリーブは中医薬膳学・中医学で檳榔(びんろう)といい、
 寄生虫の虫下しや食積による気滞や胃脘部の張り・痛み、
 水腫(むくみ)などの症状に用いられます。

 体内に鬱積したものを下に降ろす力が強く、
 脾虚(胃腸虚弱)でおなかをこわしやすい人や
 気虚下陥(気が不足し、内臓下垂など臓腑や気機の
 位置・働きが維持できず下がってしまう)
 の人には忌用です。

 以前、中医薬大学で同じクラスだった台湾の方が
 里帰りのおみやげにと、この檳榔に生薬をまぶした
 お茶請けのおやつだといって、教室の皆に配ってくれました。

 ひと粒だけ食べて授業を受けていると、突然、
 下腹部がきゅぅきゅぅ音を立てはじめ、
 休憩に入ると同時にトイレに駆け込むことに…。

 その時はまだ降気(下気)の作用があるとは知らず、
 しかも私だけストレートに反応してしまったので
 あとで生薬事典で調べて“ほぉ~”と感動しましたw。

090723_2.jpg
・もやし入りゴーヤチャンプルー
 ちぎった木綿とうふと刻んだゴーヤを湯通ししておき、
 フライパンに薄くオリーブ油を敷いて千切りの生姜と
 塩こしょう、紹興酒で下味をつけた豚バラ肉を炒め
 とうふとゴーヤ、ひげを取ったもやしを加え、
 塩こしょう、しょう油で味を決めてから
 とき玉子をまわし入れ余熱で固めつつ、
 おかかとごまをたっぷりふりかけました。

090723_3.jpg
・プラム
 完熟を選んで買ってきましたが、不意の桃&りんご到来により
 一挙にひとパック完食です(汗)。
 プラム(すもも)は肝腎に帰経し
 生津しつつ利水してくれるので、妊娠中のどが渇いてむくみがある身には
 天の恵みのようなありがたい食材ですw。
 
夜帰りが遅かった夫には、さっそくケータイで
「お買い物禁止令」を発動。

当面、肉魚の類以外はひたすら新鮮野菜を
せっせと消費します!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

切干大根とひじき油揚の煮物、豚バラたれ焼き、鶏ムネ柚子こしょう焼き [日記]

●2009年7月22日(水)/昼ごはん(お弁当)

今日は仕事を早々に切り上げて、
日頃懇意にしていただいている
ベテラン女性編集者の方とお茶会しました。

妊婦でなければ当然ディープなお店で
飲み明かすところですが、
出産予定をカミングアウトしたところ
じゃ、茶でもしようか、とお気遣いただき、

お茶なら茶芸館か?、と
普段お茶なんてしたことのない者同士、
中国茶を本格的に味わえる工夫茶ができるところを
探して行き着いたのが、
これまたディープな白金台の一軒家。

会社経営がご本業のオーナーが、
奥様のご出身である台湾から最高級の茶葉を取り寄せ
それを嗜める理想の古民家風な建物をつくったという
なんとも贅沢な空間。

お茶のみ話とはよく言ったものですが、
台湾産の優良茶葉で入れたお茶だけで(お酒抜きなのに)
延々なんと3時間半もおしゃべりしてしまいました。びつくり。

090722_1.jpg
・切干大根とひじき油揚の煮物
・豚バラたれ焼き、鶏ムネ柚子こしょう焼き
・黄パプリカ、ピーマンしぎ焼き
・小女子佃煮
・梅干
・ごはん

【ひじき】…[苦、鹹、寒/肝、腎経]
       軟堅、消炎、清熱

 ひじきは中医薬膳学では海藻類として主に
 甲状腺の腫れや腫瘤などを軟化消滅させ、動脈硬化予防や
 ドロドロ血の改善などに施膳されることが多いようです。

 甲状腺異常については、西洋医と中医で正反対の見解があり
 西洋医師でない私としては深く理解するに至っていません。

 すんごいざっくりした物言いですが、甲状腺機能に海藻(ヨード)が
 関係している、という点では両者同じなわけで、
 甲状腺機能の亢進(バセドウ病など)/衰退(橋本病など)に
 分類される西洋医学に対応した中医見解について、
 きちんと調べなければと思っています…。

お弁当を食べたのが夕方4時近くだったので、
夜もまったくお腹が空かず、お茶をがぶ飲みして
終わってしまいました。

卒業試験の追い込み時、運動不足とふだん口にしない
チョコレートや甘いおやつを食べすぎたこともあり、
舌がずっと湿熱がこもり瘀血も見られる状態です。
(舌淡灰色而胖/舌苔淡黄而膩/有瘀斑)

のどが渇くのにいつものホットミルクも受け付けず、
おなかが空いているはずなのに食欲も今ひとつ。
(痰湿、瘀血の典型だなー…orz)

舌の表面がいつもより粘質なのがはっきり分かるので、
特に油脂を洗い流してくれる発酵タイプの中国茶
(今日は台湾産の最高峰とうたわれる東方美人茶でした)
はカラダがよろこんでいるのが分かりました。

極端に発酵茶を飲みすぎると胃に負担がかかってしまうので、
ほどほどが何ごとも一番です。
が、お腹ちゃぽちゃぽするくらい飲んじゃいました(笑)。

…そういえば今日は皆既日食が騒がれていましたが、
厚い雲におおわれた頭上では何ひとつ見られずに残念。。。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。