So-net無料ブログ作成

一升餅で、お祝い。 [日記]

●2010年9月25日(土)/こうさき、結膜炎、行事

暑さ寒さも彼岸まで。一気に秋がやって来ました。

こうさき誕生日を目前に控え、
この飛び石連休中はプレイベントが目白押し。

まずは五反田TOCスタジオアリスで記念撮影を。
出来るようになってまだおぼつかない立っちも、
スタッフのお姉さん方のさすがプロ!な誘導で見事ぱちり。

帰りにアカチャンホンポで保育園用の長袖着と初めてのおやつを購入。
遅まきながら卵のお試しを終えて、やっと「卵ぼうろ」解禁です!

翌日、あろうことかこうさきの右目に大きな目やにが・・・。
休日診療先をすぐチェックしたものの眼科がなく、
ネットで調べて細菌性結膜炎にほぼ間違いないとみて
すぐ近所の大手ドラッグストアに電話し薬剤師に相談。

「タリビット点眼薬」が定番処方のようだけれどOTC(※)でないため
ロート抗菌点眼薬が代用おすすめとのことで、すぐ購入。
(※処方箋なしで医家以外も購入可能な一般薬)

左右1滴ずつ点眼すると、翌朝にはそれまでの黄色く粘調な目やにが
ほぼ収まって感激!
改めてかかりつけ小児科に診てもらい、やはり診断は結膜炎。
今度こそタリビットを入手したものの、ほとんど使わず完治しました。

そして、秋分の日に双方のばぁばと義姉をお招きして
こうさき1歳のプレお誕生日祝をしました。

まずは近場ホテル内日本料理店の畳個室で会席ランチを。
こうさきが落っこちないよう、掘り炬燵式でない部屋を探すのに
かなり手間どりましたが、なんと床の間(!)にベビー用布団を
あつらえていて下さり、お店の方々の対応もあたたかく大感謝。

100923_1.jpg

真鯛の塩焼きを見繕っておいてと頼んでいたら、
ちゃんと こうさき用にも小さな取り皿とスプーンが出てきましたw。
本人、いたく気に入ったようでばぁば達もびっくりの快食です。

100923_2.jpg

こうさき用の離乳食を持ち込ませてもらうことも快諾いただき、
オトナは季節の会席コースに舌鼓。
これがお値段から想像できないほど(失礼[あせあせ(飛び散る汗)])きちんとした出来映えで、
久しぶりに美味しい、と感じました。

100923_3.jpg

そして、じゃじゃーん[exclamation×2]
本日のメインイベント「一升餅背負い」。
近所の老舗お餅屋さんに頼んでおいた、見事な「一升餅」です[ぴかぴか(新しい)]

これまた私の母に誕生祝にとリクエストしておいた、
こうさき名入りの吉祥柄風呂敷で2.1kgのお餅を包み、こうさきの背中へ。

photo14.jpg

100923_4.jpg

泣き顔なのは、背負わせてくれたばぁばに人見知りしたため。
なんと、その後まるで通園バッグのようにたすきがけにぶら下げて
おまけにお尻ふりふり♪ダンスまで披露してくれました~[かわいい]

100923_5.jpg

久しぶりにゆっくりと食事を楽しんだ後は再び自宅へ戻り、
朝配達してもらったケーキでお茶会にしました。

ママ友から教えていただいたオーダーメイド&配達可能なケーキショップ作。
事前にベビー対応の相談にのってくれました。
卵デビューしたこうさきには、スポンジケーキと普段食べ慣れていて
好きなフルーツ(バナナ、ぶどう、いちじく)をおすそ分けすることにして注文。
甘さ控えめで軽い食感、ほんのり薄桃色に染まったクリームで
あっという間に全員その場で完食しました~[黒ハート]

ほんとうに1年あっという間でした。。。
昨年の今頃は「明日が予定日だ~」なんて呑気なこと言ってましたw。
その後こうさきが誕生してから、毎日が文字通り飛ぶようにすぎ、
ふにゃふにゃだった未知の生命体(笑)が、
いっちょまえに「ちいさなオトナ」になりつつあります。

たくさんの方々のご厚意に恵まれ、
こうさきもおかげさまですくすく、ふくふく育ってくれて
本当に日々感謝であります[ハートたち(複数ハート)]

さて、今日はこれから夫の友人夫妻に女の子が産まれたので、
昨年をなつかしく思い起こしながら家族揃って産院で面会予定です。

こうさきは残念ながら10歳以下面会禁止のため外で待機ですが、
でもよかったね、妹分(??)ができたよ、こうさき[揺れるハート]

おっと、朝の曇天がうそのように快晴に[晴れ]
それでは行ってきます!





タグ:育児 薬膳
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

突発性発疹、クリア。 [日記]

●2010年9月18日(土)/こうさき、突発性発疹

これまた久しぶりの更新です。
前回は猛暑をなげいていたのに、気付けばもう
早晩風がぐっと肌寒くなってきました。
今日からシルバーウイーク突入なんですね・・・。

こうさき、毎日まいにち元気爆発です[るんるん]
今月末で1歳を迎えるこうさき。
同月齢の仲良しベビちゃんたちが次々と1歳のお誕生日を迎え、
30日生まれとオオトリを務めるこうさきにもサプライズ(?)をと
あれこれ演出プランをようやくほぼ手配してほっとしたところです。

100830_1.jpg

ところでひと月ほど前の話になりますが、
11ヵ月になる直前ついに(!)突発性発疹になりました[どんっ(衝撃)]
以下、簡単な記録です。

8月下旬、9・10ヵ月検診とポリオ(IPV:不活化ワクチン)3回目のはずでした。
午前中の検診から何となく体がいつもより温かかったこうさき。
検診とは別のクリニックでドクターの診察を受け、検温したら38度超(涙)。
泣く泣くキャンセルして帰宅、その日3件目のかかりつけ医を受診。
いつもの風邪かも、様子を見ましょうと言われました。

ところが今までのようにひと晩で熱が下がる気配がなく、
その日の夜中に39度台に上がり、しかも発汗せず体に熱がこもったように
ものすごく熱くなって本人も苦しそう。
保冷剤で冷やした濡れタオルを額にあててもすぐ乾いてしまうほど。
寝たままのこうさきに、病院でもらった経口イオン水や絞ったスイカ汁などを
スポイトでせっせと与え、おむつがおしっこでちゃんと重くなるか見つつ
ひたすら脱水予防に明け暮れました。

発熱2日目も39-38度台を行きつ戻りつ。
今までも40度近い高熱を出しましたが、だんだん熱が下がっていました。
ところが今回は、一旦38度台に下がってまた39度台に戻るといった
ジグザグ曲線を描き、収束のタイミングがいまいちつかめず。
夫とふたりで午前/午後それぞれ仕事を早退して看病。
こうさき、ずっとうとうと、たまに「んんんぎゃー!」と珍しくフキゲン反応。
夜中突然堰を切ったように、大汗が出て寝巻きがぐっしょり。
中医学の表現でいうと「腠理(=毛穴)が開いた」状態。
あぁ、これで峠を越えたかなー・・・とちょっと安心するも、38度台をキープ。

発熱3日目、朝に37度台まで下がっていて本人も大分快適な様子。
きっかり3日経った午後、するするするとウソのように平熱に。
あぁよかった、とおむつを替えていると、
あれ?お尻に赤い虫刺されのような赤い発疹が。。。

夕方までには太腿上部~背中~腹部と目の下あたりに広がり、
「突発性発疹 画像」検索で症例確認、ピンポーン♪
発疹時にはウィルス感染後で治療は特に不要、とのことなのでそのまま安静に。

翌4日目朝、かかりつけの先生に診断確定され、
これでめでたく(?)突発性発疹をクリアしました。
5日目にはほぼ発疹も消えてしまい、
6日目には近所のホテルで親子3人のんびり過ごしていました。

発熱時や発疹が表れてからフキゲンになる子が多い、と
先生に言われました。
たしかに発熱当初はちょっと寝ぐずりのようなことがあったものの
水分も離乳食もきっちり取り、発疹もそんなにひどくもなく
1週間で終わったので比較的軽くて済んだようです。
・・・ほんと、Good Job!であります・・・[かわいい]

今まで発熱のたびに「・・・突発性か??」と
ドキドキしていたので、気分すっきりですw。
それにしてもポリオ接種を強行しなくてよかった・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

タグ:11ヵ月
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。